読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてブロ::koyhoge

こいほげが技術以外のことを書くブログ

新宿シネマカリテで「ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ」を観てきた

cinema

新宿シネマカリテがやっている「Haute qualite´ オトカリテ」という企画がある。

日本では劇場公開されずにDVDスルーになってしまった面白い作品を、DVD・BDそのままだけど、レイトショーでワンコイン500円で劇場で見れますという企画。

qualite.musashino-k.jp

随分前からやっていたみたいだけど、私が知ったのは先週日曜日にシネマカリテに「エクス・マキナ」を観に行った時だった。なにせ値段が安いし、ロビーで紹介されてた現在上映中の作品が面白そうだったので、早速観に来てみたという次第。

ということで 6/11〜17 は「ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ」という2015年公開のアメリカ作品が 21:15 から上映中。

いやホント面白かった。定番の殺人鬼ホラー映画を題材にしながら、その映画の世界に入ってしまった主人公たちが、殺されるパターンを何とか崩しながら、殺人鬼を倒して現実世界に戻るべく奮闘するというお話。そのホラー映画に出演したジャンル女優の母を交通事故で亡くしてしまった娘が、映画の中の世界とは言え母に再会して言葉をかわす、というなんとも SF チックな物語でもある。映画の中の母は本人ではなく、当然映画の役のキャラクターなので最初は違和感を持っていた娘だが、話が進むに連れ徐々に母の実像にも近づいてきて、心が通っていくさまは見事としか言いようがない。

こんなに面白いのにビデオスルーなんて、興収はいくらだったんだろうと IMDB を見てみたけど、こちらにも Box Office の情報はなし。

www.imdb.com

Wikipedia 英語版の「The Final Girls」を見てみると、どうやら 2015年3月にワールドプレミアをしたあと、世界各地の映画祭を渡り歩いて、結局限定的にしか公開されなかったみたい。

アマゾンビデオで 399 円でレンタルできるらしいので、シネマカリテに行けない人も是非見てみてください。オススメ。