読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてブロ::koyhoge

こいほげが技術以外のことを書くブログ

サービス開始前のEMOBILE LTEをソーシャルメディアサミット2012のUstream中継に使わせていただきました

私が勤務する AMN の主催で、「ソーシャルメディアサミット 2012」が昨日 3月9日(金)に開催されました。イベントの模様は Ustream で有料(980円)で中継され、そこそこの人数の方々がご覧になったようです。


実はこの Ustream 中継は、サービス開始前の EMOBILE LTEイー・モバイル様のご厚意により特別に提供して頂き、中継回線として使用しました。

イベント中もほぼ問題なく安定して中継ができたようで、土壇場ぎりぎりで Go が出たことではあるのですが、やって良かったなぁと思いました。


そもそもの発端は、ソーシャルメディアサミットのインターネット接続の相談が私のところに来たことから始まります。会場となっているベルサール九段にはインターネット接続が提供されているのですが、どうやらルータに妙なフィルターが入っているらしく、Ustream 中継を行なってしばらく経つとある時点で急に切断されそれからしばらく接続できなくなることが、前回 WISH2011plus でこの会場を使用した時に分かっていました。ただ私に相談が来た時点で開催まですでに1ヶ月を切っており、それから光の臨時線を引くのは難しい状況でした。


そこで JANOG 方面に相談してみたところ、会場にフレッツが来てるのならルータが PPPoE ブリッジに対応していることを期待して、別セッションで ISP に接続してはどうかというアドバイスをもらいました。基本その方向で行くことにして、臨時接続用の契約を EditNet で契約した後、会場で PPPoE ブリッジが通るかどうかを実際に確認して、駄目だと分かったのが 3月5日(月)です。


通常ならここで手詰まりで Ustream 中継を諦めるところです。一時は実際に諦めたのですが、JANOG 方面でアドバイスに乗っていただいていたイー・アクセスの矢萩さんに、もうすぐサービスの始まる EMOBILE LTE を使わせてもらえないだろうかというお願いをダメ元でしていたのでした。最初は、サービスイン前の提供はやはり難しいという話だったのですが、急展開し始めたのが 3月7日(水) です。「当日の午前中に現場で品質確認をして、いけるならGOとしたい」という信じられない位ありがたい回答が来ました。もちろんこちらは異存ありません。


さて3月9日(金)当日、朝10時30分から我々スタッフはイベント準備を開始します。イー・モバイル / イー・アクセスの方々も会場にいらっしゃって、品質確認の作業を始めました。(矢萩さんは前日より大阪出張で悔しがっておられました。)
しかしどうも期待された品質がどうやら出ていないようで、各所に電話して調整しています。実は今回の中継は有料で行う関係上、昼 12:00 までに中継を行うかどうかを Ustream 側に告知する必要がありました。リミット時間は刻々と近づいています。


回線が安定して接続できる様になったのは確か 11時55分位だったと記憶しています。イー・アクセスの担当者の方曰く、現在近くの LTE 基地局は完全にここに向けて「吹いている」ように調整したのでバッチリつながりましたとのこと。電波の調整に「吹く」という単語を使うことを初めて知りました(笑)。素晴らしい対応にちょっと感動したので

本日のソーシャルメディアサミット2012は、イーモバイル様のご厚意により、サービス開始前の EMOBILE LTEを使って有料ustream中継を行うことが、先程決まりました。関係者の皆様ありがとうございます。

https://twitter.com/#!/koyhoge/status/177955882418708481

という tweet を思わずしてしまいました。


このように土壇場ギリギリまでどうなるか分からない状況で結果的に無事に中継ができたのは、ひとえに関係者の方々のご尽力の賜物だと思います。

を始めとするイー・モバイル / イー・アクセスの皆様、本当にどうもありがとうございました。


イベントの有料 Ustream 中継を事前に楽しみにしていた方々には、状況が二転三転して大変ご心配をおかけしました。でもこれまで書いてきたように、運営側も本当にギリギリの綱渡りで可能になった中継だったのです。このみなさんの奮闘ぶりはどうしても記録に残しておきたくて、一気にブログに書き上げました。